アドセンス狩りの内容と対策について!防ぐ方法は意外と簡単?

アドセンス狩り

アドセンス狩り

グーグルのアドセンスを使い、ブログを運営している人は

気をつけないといけない「アドセンス狩り」。

 

アドセンス狩りとは、第三者が悪意を持って

アドセンスのアカウントを停止さようと行う行為です。

 

対策の知識がなくサイトを運営していると、

健全に運営しているにも関わらず、ある日突然

アドセンスのアカウントが停止になってしまいます。

 

対策は簡単にできるので、余計な心配を

増やさないためにも、アドセンス狩りの内容を理解して

対策も済ませておきましょう。

 

アドセンス狩りの種類

 

アドセンス狩りの内容は、大きく分けて2つあります。

 

その方法とは、

 

・アドセンスのアカウントをクリックしまくる

 

・あなたのアドセンスの広告コードを、アドセンスの規約で

 貼ることが禁止されているサイトに貼り、規約に違反させる

 

以上、2点です。

 

グーグルのアドセンスを貼ることが禁止されているサイトとは、

アダルト系やギャンブル系ですね。

 

さっそく、それぞれの対策についてまとめていきます。

 

 

他のサイトにアドセンス広告を貼られるのを防ぐ対策

 

アドセンスの広告コードは、誰でも表示できるので

簡単にコピーすることが出来ます。

 

コピーされたコードをアダルトサイトや

ギャンブルサイトに貼られてしまうと、知らない内に

規約違反になってしまうため、

対策をする必要があります。

 

以下に、対策の方法をまとめます。

 

1、アドセンスのアカウント画面 → 歯車マーク をクリック

アドセンス狩り1

 

2、設定 → アクセスと認証 → サイトの認証 をクリック

アドセンス狩り2

⇓ ⇓

アドセンス狩り3

 

3、自分のアカウントで特定のサイトの広告表示のみを許可する」

にチェックを入れ、下の枠の中にアドセンスを貼っているサイトの

URLを入力 → 保存 で完了

アドセンス狩り4

 

 

ちなみに、もしサイトを複数所有している場合や

新しくサイトを作りアドセンスを使用する場合は、

そのサイトのURLを追加するのも忘れないように

してくださいね。

 

この作業を行うことにより、自分のサイト以外に

アドセンス広告を貼られても報酬が発生しなくなり、

グーグルは登録されたサイトのみ規約の対象とします。

 

 

同じ人に大量クリックされた時の対策

 

普通に考えて、同じ人が短時間の間にサイトの

アドセンス広告を何度もクリックすることは

ありえませんよね。

 

しかし、アドセンスの仕組みを知っていて悪意がある人は、

アドセンスのアカウントを停止させて

報酬を受け取れなくしてやろうと、

何度も広告をクリックしてきます。

 

まず、一人の人がアドセンスの広告を

クリックしまくるのはそれほど問題ありません。

 

グーグルは、IPアドレスでクリック数を判断しているので、

一つのIPアドレスから通常ではありえない数の

クリックがあると、無効クリックとして処理してくれます。

 

※IPアドレスとは、パソコン1台1台に割り振られる

識別番号で、絶対にカブることがない番号です。

 

問題なのは、ツールを使いIPアドレスを分散させて

大量のクリックをされた場合です。

 

そうなると、クリック数やクリック率が

爆発的に増えるため、グーグルは違法クリックとして

アドセンスの規約に違反したと考え

アカウントを停止してしまいます。

 

もし、短時間でアドセンスのクリック率が

いつもの何倍もある場合、違法クリックの可能性が

かなり高いです。

 

この対策としてできるのは、一刻も早く

グーグルに違法クリックされた可能性があることを

知らせることです。

 

この方法が100%有効という保証はありませんが、

これ以外にツールを使い大量クリックされた場合の対策は

今のところありません。

 

何もしないでそのまま違法クリックとして

処理されるよりは、許してもらえる可能性がある分、

全然いいでしょう。

 

 

世の中には、ネットビジネスに対して

偏見を持っている方がいるのは事実です。

 

出来る限りの対策はしっかりしておきましょうね。

 

コメントを残す

このページの先頭へ