トレンドブログの記事を書くのが遅い方へ!考え方とアドバイス

記事を書くのが遅い

記事を書くのが遅い

 

どうも、イケです。

 

トレンドブログの運営を始めて

記事数が増えていくとともに、記事作成の

スピードも少しずつあがっていきますよね。

 

始めは、記事に一つに2時間程かかっていたけど、

今はその半分の時間で記事を書くことが

できるようになったという声もよく聞きます。

 

しかし、みんながみんなそうとは限りません。

 

今回、いつまで経ってもトレンドブログの記事が

早く書けないという人にむけて、

僕なりのエールを送りたいと思います。

 

記事作成時間について

 

僕は、トレンドブログを初めて半年以上経ちますが、

未だに自分でタイトル作成からブログに記事を

アップするまでの時間を合わせると

平均1時間半くらいかかります。(1200字程度で)

 

流れとしては、

 

タイトル作成  → 15分

記事作成    → 60分

訂正・投稿作業 → 15分

 

といった感じです。

 

トレンドブログに関しては記事作成に

時間がかかるため、一番記事を更新した月でも

70記事いかない程でした。

(一日3記事で限界を感じてました)

 

それでも、書き始めた頃は、

余裕で2時間以上かかっていたので

それなりに早くなったと思うのですが。

 

一時期は、記事を書くスピードを早くしたい

と考え、色々と試行錯誤しました。

 

今も、もちろん記事を早く書く努力はしていますが、

自分のスタイルが出来上がっているためか、

なかなか変化はみられない状態です…

 

ただ、一つのブログである程度の結果を

残すことができ、ペナリティーを受けやすい

芸能系のブログにも関わらず、未だに

生き残っています。

 

何も分からない、トレンドブログド素人の頃から

運営して手間暇かけて育てたブログだけに、

それなりのコンテンツに仕上がったのかな

と思っています。

 

 

記事作成に対しての考え方

 

僕が、思うにトレンドブログで一番大切なことって、

記事のスピードより

 

「いかに毎日記事を書き続けられるか」

 

だと思うんですよね。

 

僕も、そうだったのですが、記事を早く書こうと

意識して書き始めて、目標時間を大幅に超えてしまうと、

けっこー凹んだりします。

 

さらに、記事を書くのが遅いことにプラスして、

 

「アクセス増やすためにも大量に記事を書かないと」

「今日は3記事書きたかったのにまた無理だった」

 

といった、焦りや落胆が続くと、

記事を書くのも苦痛になってきますし。

 

 

記事を書くのが遅いなら遅いで、その中で

自分のスタイルを確立させ、いかに少ない記事数で

アクセスを集められるか考え

ブログの運営に取り組んだ方が絶対楽しいと思います。

 

 

できれば、「また書くのが遅かった…」

と嘆くよりも、

 

「時間はかかったけど、質の高い記事が出来た」

 

と前向きに考え、少しでも楽しくトレンドブログの

運営に取り組めるようにしましょう。

 

 

現在のトレンドブログは、記事の質が

昔よりも重視されるようになってきています。

 

魅力的なタイトルと自分だけの切り口で

書かれた1記事は、他のブログと同じような、

タイトルや内容が書かれた記事、数記事分の

価値は必ずあります。

 

今は、「記事を量産できる人」より

「質の高い記事を書ける人」の方が

稼げる時代です。

 

そう考えると、僕のような記事作成に

時間がかかるアフィリエイターにとって、

いい時代になったのではないでしょうか?

 

 

最後に…

 

僕は、天才型ではなく、努力型のアフィリエイター

として、これからも共感して下さる方に

価値を提供できるようになれることを目標に

今も努力しています。

 

もし、共感して下った方は

「その考え方分かります!」

だけでも大歓迎なのでメッセージ下さいね。

 

コメントを残す

このページの先頭へ